インプラントと歯科用CT

HANAデンタルクリニック 有吉将医師

インプラントについてのアドバイス
一口にインプラントといっても、いろいろな種類があります。骨の状態などをきちんと診断したうえで、体に合うインプラントを入れることが大切です。そうすれば痛みも少なく、長持ちします。
あなたに合うインプラントはどれですか?まず、医師と相談しましょう。
HANAデンタルクリニック 有吉将医師

プロフィール

2002年3月福岡歯科大学歯学部卒業。有吉歯科医院勤務を経て、2004年5月北九州市八幡西区に開業。



Q&A一覧

自分に合うインプラントは、どうやって選ぶのですか?

A3を見る/閉じる

骨の状態を立体的に把握できる歯科用CTが威力を発揮します。

●CT撮影で骨の中まで診査できます。
歯科用CTを使用すれば、その人の骨がどんな状態か、骨の構造を立体的にはっきりと把握することが可能です。CT撮影した顎骨の形をデジタルデータで取り込むことによって、神経や血管の位置、骨の強度まで調べることができるのです。それによって、まずインプラントを入れてもいい状態かどうか、さらに最適なインプラントの長さや太さなどが分かります。できれば骨の硬さによってもインプラントは使い分けた方がいいでしょう。 神経や血管を傷付けることのない安全で正確なインプラント手術のためにも、歯科用CTは欠かすことができません。特に下あごには危険な箇所が何カ所かあるので、注意が必要です。
●CT撮影には費用がかかります。
歯科用CTはインプラント治療を行うための大事な診断ツールですが、費用がかかります。なぜCT撮影をした方がいいのか、患者さんがCTの必要性を理解していなければ、「CT撮影はお金がかかるだけ」ということにもなりかねません。撮影するだけでは意味がありません。骨の状態をしっかり診査してもらい、歯科医から説明を受けましょう。CTデータをもとに、術前のインプラントシミュレーションをみることができれば、より安全です。
●経験豊富な歯科医を選びましょう。
インプラント専門医院とそうでない医院とでは、歯科医の技術や経験だけでなく、持っている設備も違います。院内にCTを完備し、シミュレーションを行うことができるのか。どんな種類のインプラントを持っているかはとても重要です。これからは患者さんが満足できる歯科医、そして自分に合うインプラントを選ぶ時代と言ってもいいでしょう。
最新歯科用CTによる画像


Q&A一覧



有吉医師のクリニック

HANAデンタルクリニック

有吉将院長

福岡県北九州市八幡西区筒井町12-27 筒井グリーンハイツ1F
TEL 093-641-4323
アクセス JR黒崎駅 徒歩15分、西黒崎駅 徒歩8分
診療科目 一般歯科、矯正歯科、小児歯科、歯科口腔外科、
インプラント、デーモンシステム、レーザー治療、無痛歯科
URL http://www.hana-dental.com/
  http://www.hana-implant.com/
  http://www.hana-kyousei.com/

HANAデンタルクリニック

有吉医師の他の記事

 

その他の歯・口の悩みの記事

【歯・口の悩み】 後悔しないインプラント治療
教えてくれる先生 山下修 医師
【歯・口の悩み】 インプラントと歯科用CT
教えてくれる先生 有吉将 医師

医療機関向け マイクリニック ホームページ作成サービス

モバイル MyClinic

健康サラダ