インプラントと歯科用CT

HANAデンタルクリニック 有吉将医師

インプラントについてのアドバイス
一口にインプラントといっても、いろいろな種類があります。骨の状態などをきちんと診断したうえで、体に合うインプラントを入れることが大切です。そうすれば痛みも少なく、長持ちします。
あなたに合うインプラントはどれですか?まず、医師と相談しましょう。
HANAデンタルクリニック 有吉将医師

プロフィール

2002年3月福岡歯科大学歯学部卒業。有吉歯科医院勤務を経て、2004年5月北九州市八幡西区に開業。



Q&A一覧

インプラント治療は痛いというイメージがあって怖いのですが。

A1を見る/閉じる

インプラントを骨に入れることはあまり痛くありません。

●「痛いインプラント治療」には原因があります。
「インプラント治療は痛い、怖い、だからしたくない」と思っている人は少なくないようです。骨の中には痛みを感じる知覚神経はあまりありません。だから、インプラントを顎の骨に入れることはあまり痛くないのです。以前はインプラント手術のための治療器具が豊富でなかったため、手術がやりにくく、歯肉や骨にダメージを与えてしまうことがありました。しかし、最近では治療技術や器具は進歩しています。それでもインプラント治療で痛い思いをしたとしたら、歯科医の技術、あるいはインプラントそのものに問題があったと考えられます。技術はあっても体に合わないインプラントを強引に入れてしまった場合、痛いだけでなく、先々不具合が生じてしまいます。逆に体に合ったインプラントなら、痛みもなく楽に治療が受けられて、長持ちもするということです。
●自分に合うインプラントを選ぶことが大切です。
「インプラントは1種類」というイメージがあるかもしれませんが、実はインプラントにもいろいろなメーカー、種類、規格があります。症状によって治療法もさまざまです。インプラントは骨の中に埋め込む、いわば臓器の代用品。それだけに、自分の体に合うものを選ぶことが最も大切になってきます。もし自分にジャストフィットするインプラントがなければ、骨をインプラントの規格に合わせて加工しなければなりません。ただ、残念ながら多くの種類を揃えている病院はまだ少ないのが現状です。
インプラント治療の流れ


Q&A一覧



有吉医師のクリニック

HANAデンタルクリニック

有吉将院長

福岡県北九州市八幡西区筒井町12-27 筒井グリーンハイツ1F
TEL 093-641-4323
アクセス JR黒崎駅 徒歩15分、西黒崎駅 徒歩8分
診療科目 一般歯科、矯正歯科、小児歯科、歯科口腔外科、
インプラント、デーモンシステム、レーザー治療、無痛歯科
URL http://www.hana-dental.com/
  http://www.hana-implant.com/
  http://www.hana-kyousei.com/

HANAデンタルクリニック

有吉医師の他の記事

 

その他の歯・口の悩みの記事

【歯・口の悩み】 後悔しないインプラント治療
教えてくれる先生 山下修 医師
【歯・口の悩み】 インプラントと歯科用CT
教えてくれる先生 有吉将 医師

医療機関向け マイクリニック ホームページ作成サービス

モバイル MyClinic

健康サラダ