しわ・薄毛 肌・毛髪再生療法

藤野クリニック 藤野百代 医師

自己血液、成長因子による最先端・再生美容医療
人工的に培養した細胞や組織によって、失われてしまった臓器や組織を元通りにする「再生医療」。美容医療の世界でも、しわやたるみ、薄毛の新たな治療法として再生医療を応用した技術が実用化され、その効果に注目が集まっています。
藤野クリニック 藤野百代 医師

プロフィール

人工的に培養した細胞や組織によって、失われてしまった臓器や組織を元通りにする「再生医療」。美容医療の世界でも、しわやたるみ、薄毛の新たな治療法として再生医療を応用した技術が実用化され、その効果に注目が集まっています。



Q&A一覧

血液のどんな成分が肌の再生に効果があるのでしょうか?

A3を見る/閉じる

血液中の血小板・白血球に、肌の修復や再生の働きがあるといわれています。

●血小板・白血球が肌細胞を活性化

私たちの血液には、赤血球、白血球、血小板などの複数の成分が含まれていますが、このうち血小板・白血球には、傷を修復したり、肌細胞に働きかけて肌の再生を促したりする作用があるといわれています。

いま人気が高いセルリバイブジータは、濃縮した血小板・白血球に、さらに医薬品として認可されている細胞の成長因子を加えることで、セルリバイブでは効果が物足りなかった深いほうれい線やしわなどについても対応できるようになり、効果もいっそう長く続くようになっています。

●1回の採血で複数の悩みの箇所に施術できる

セルリバイブ・セルリバイブジータでは、1回に16cc程度を採血します。このわずかな量でヒアルロン酸注射の3~4本分にあたる血小板・白血球成分が抽出できるので、ほうれい線や目尻のしわを施術したあと、残ったものを首筋のしわや手の甲に使う方も大勢いらっしゃいます。

老化は顔だけではなく、全身のいたるところに現れますが、肌再生療法のセルリバイブ・セルリバイブジータは全身に施術できます。特にセルリバイブジータを受けられた患者さんの満足度は非常に高いものがありますから、これからの美容医療は再生医療が中心になっていくのではないかと思います。

肌再生療法の種類
セルリバイブジータが注目される理由
セルリバイブジータ施術例


Q&A一覧



藤野医師のクリニック

藤野クリニック

藤野百代 院長

福岡県福岡市中央区大名2-7-3
TEL 0120-331-908
アクセス 天神駅 徒歩5分
URL http://www.fukuoka-beauty.com/

藤野クリニック

藤野医師の他の記事



その他のアンチエイジングの記事

【アンチエイジング】 ふけ顔の原因 たるみ
教えてくれる先生 酒井倫明 医師
【アンチエイジング】 しわ・薄毛 肌・毛髪再生療法
教えてくれる先生 藤野百代 医師

医療機関向け マイクリニック ホームページ作成サービス

モバイル MyClinic

健康サラダ