しわ・薄毛 肌・毛髪再生療法

藤野クリニック 藤野百代 医師

自己血液、成長因子による最先端・再生美容医療
人工的に培養した細胞や組織によって、失われてしまった臓器や組織を元通りにする「再生医療」。美容医療の世界でも、しわやたるみ、薄毛の新たな治療法として再生医療を応用した技術が実用化され、その効果に注目が集まっています。
藤野クリニック 藤野百代 医師

プロフィール

人工的に培養した細胞や組織によって、失われてしまった臓器や組織を元通りにする「再生医療」。美容医療の世界でも、しわやたるみ、薄毛の新たな治療法として再生医療を応用した技術が実用化され、その効果に注目が集まっています。



Q&A一覧

最近話題の「肌再生療法」とは、どんな治療法ですか?

A1を見る/閉じる

自分の血液を使って肌を若返らせる最先端のアンチエイジング法です。

●30代後半から40代以降に人気の「セルリバイブジータ」
いま美容の世界で話題になっている「肌再生療法」は、患者さん自身の血液を使って、しわやたるみを解消し、肌を若返らせる、最先端のアンチエイジング法です。呼び方はいくつかありますが、いま注目されているのは「セルリバイブ」といって、患者さん自身の血液に含まれている血小板と白血球成分を高濃度で取り出し、気になるたるみやしわのところに注射器でそれを再注入するという肌再生療法です。
また、最近は、「セルリバイブジータ」といって、高濃度の血小板成分にさらに細胞の成長因子を加えた肌再生療法が、特に30代後半から40代以降の方々に人気があります。
セルリバイブは自分の血液を使いますし、セルリバイブジータで添加する細胞成長因子は医薬品として許可されたものを使いますのでアレルギーの心配が少なく、安心して治療が受けられるとおっしゃる方が多いですね。
●“真皮層”の再生力をサポート
そもそも再生医療は、人工的に培養した細胞や組織を用いて、病気やケガなどで失われてしまった臓器や組織を元通りにすることを目的とした医療ですが、肌再生療法もこの再生医療を応用したものです。
私たちの肌は、大きく「表皮」と「真皮」でできていますが、セルリバイブ・セルリバイブジータの肌再生療法では、特に真皮の組織の修復力や再生力を最大限に引き出して、肌の弾力を取り戻し、若返りを目指します。
適応するのは、真皮の再生によって改善が期待できるしわやたるみ、大きなニキビ跡、頬のこけなど。シミや肝斑のような表皮のトラブルは、また別の治療法が向いています。
セルリバイブジータの治療


Q&A一覧



藤野医師のクリニック

藤野クリニック

藤野百代 院長

福岡県福岡市中央区大名2-7-3
TEL 0120-331-908
アクセス 天神駅 徒歩5分
URL http://www.fukuoka-beauty.com/

藤野クリニック

藤野医師の他の記事



その他のアンチエイジングの記事

【アンチエイジング】 ふけ顔の原因 たるみ
教えてくれる先生 酒井倫明 医師
【アンチエイジング】 しわ・薄毛 肌・毛髪再生療法
教えてくれる先生 藤野百代 医師

医療機関向け マイクリニック ホームページ作成サービス

モバイル MyClinic

健康サラダ