ふけ顔の原因 たるみ

酒井形成外科 酒井倫明 医師

若返りの近道は「フェイスリフト手術」
深刻なたるみやしわを解消し、若い頃のようなフェイスラインを取り戻すには、「フェイスリフト手術」が最も短期間で効果が実感できる方法です。ところがこうしたアンチエイジング手術は医師によって結果に雲泥の差が出てしまうのが現実。効果が実感でき、リスクが少ない手術を受けるには、患者自身がかしこくなる必要があります。
酒井形成外科 酒井倫明 医師

プロフィール

1985年昭和大学医学部卒業。同大学院、同形成外科医局入局、同麻酔科、自治医科大学整形外科などを経て95年酒井形成外科開業。



Q&A一覧

フェイスリフトを受けるのに、テレビや雑誌で有名な医師なら安心でしょうか?

A5を見る/閉じる

美容外科も立派な医療行為。形成外科学を学んだ誠実な医師を選びましょう。

●医師選びの失敗で不満やトラブルが一生続くことも

とかく日本の美容外科の場合は、ファッションのようにマスコミでの知名度や広告などの情報によって医師を選ぶ人が少なくありません。そのために最近はせっかく費用をかけ、怖い思いをして手術を受けたのにもかかわらず、効果がなかったり、結果に不満が残り、改めてフェイスリフト手術を受けに来る方が増えています。

フェイスリフト手術のような美容外科は、特に命に関わるような手術はあまりないだけに、商業主義に走り、患者さんをないがしろにしてしまっているところも少なくないのが現実です。
  しかし本来は美容外科も立派な医療行為。人の顔や体にメスを入れる以上、外科医としての教育をしっかり受け、医学の精神の元に医療人として誠実に診療にあたっている医師を選ぶべきなのです。
実際、フェイスリフト手術といえども一度のトラブルが一生の傷になってしまうこともあります。また、結果が自分だけでなく、他人の目にも触れてしまうのが美容外科の怖いところ。美容外科を受ける方もそうした意識で医師を選ぶことが大切です。

●マスコミでの知名度や広告で医師を選ばない
手術を受けてから後悔しないためには、フェイスリフトなどの美容外科手術を受ける際に医学的な視点で手術内容や医師の技量を確認することが、自分の身を守り、満足な結果を得ることにつながります。
そうした医師と出会うには、テレビや雑誌の情報や広告ではまず難しいのが現実。実際の診療の中で十分なカウンセリングを受け、自分自身の目で確かめられるかしこい患者になることが大切だといえるでしょう。
酒井形成外科の院内施設
酒井形成外科の院内施設
フェイスリフト手術の医師選びの目安となる「日本美容医療教会」

美容外科は、手術の結果を患者さん自身で確認できてしまうので、ともすれば内臓などの病気の手術よりもシビアな結果を求められることがあります。
しかも美容外科は、本人が深刻に思い悩んでいるコンプレックスを解消することができ、若々しさや美しさの自信が心のバネとなって、その方の人生を大きく飛躍させるようなこともあり得るわけです。
美容外科に対して商業主義に走らず、誠実に取り組んでいる美容外科の医師の団体として、「社団法人 日本美容医療協会」という組織があります。形成外科出身の美容外科専門医を中心とした医師の集まりで、厚生省より許可された唯一の美容外科医の社団法人。安心して美容外科手術が受けられるよう正しい情報提供や質の高い美容医療技術の提供を目的として設立されたものです。
医師の探し方がわからない方は、この協会に相談するとよいでしょう。



Q&A一覧



酒井医師のクリニック

酒井形成外科

酒井倫明 院長

東京都豊島区大塚2-3-1
TEL 03-3576-7788
アクセス JR・大塚駅 徒歩2分
URL http://www.sakai-keisei.gr.jp/

酒井形成外科

酒井医師の他の記事



その他のアンチエイジングの記事

【アンチエイジング】 ふけ顔の原因 たるみ
教えてくれる先生 酒井倫明 医師
【アンチエイジング】 しわ・薄毛 肌・毛髪再生療法
教えてくれる先生 藤野百代 医師

医療機関向け マイクリニック ホームページ作成サービス

モバイル MyClinic

健康サラダ