ふけ顔の原因 たるみ

酒井形成外科 酒井倫明 医師

若返りの近道は「フェイスリフト手術」
深刻なたるみやしわを解消し、若い頃のようなフェイスラインを取り戻すには、「フェイスリフト手術」が最も短期間で効果が実感できる方法です。ところがこうしたアンチエイジング手術は医師によって結果に雲泥の差が出てしまうのが現実。効果が実感でき、リスクが少ない手術を受けるには、患者自身がかしこくなる必要があります。
酒井形成外科 酒井倫明 医師

プロフィール

1985年昭和大学医学部卒業。同大学院、同形成外科医局入局、同麻酔科、自治医科大学整形外科などを経て95年酒井形成外科開業。



Q&A一覧

たるみを解消する手術を受けたいのですが、効果はありますか?

A1を見る/閉じる

手術の内容や執刀する医師によって、結果に大きな差があります。

●効果が得られる施術かどうかを見極めることが大切
顔のたるみやしわは老けて見える元凶です。加齢とともにたるみやしわが増え、もはや化粧品や筋肉ストレッチなどでは手に負えなくなってしまったような方は、フェイスリフト手術が最も短時間で効果が得られやすい究極のアンチエイジング法といえます。
フェイスラインがきりっと引き締まると、見た目年齢がぐんと若返ります。当院の患者さんの中には、80歳代でフェイスリフト手術を受けられて、60歳代にしか見えないほど若返られた方もいますから、年齢を重ねた方ほど効果を実感しやすいといえます。
ただし、注意しなくてはいけないのは、一口にフェイスリフトといっても医師の技量や施術方法や内容などによって、結果が大きく異なることです。
せっかく費用をかけ、一大決心をしてフェイスリフトをするのなら、「効果が得られる手術であるかどうか」を患者さん自身の目で見極められる知識を備えることが大切です。
●皮膚だけを吊り上げるフェイスリフトは効果がないことが多い
効果を見極めるポイントとしては、スマスという筋肉の膜とともに吊り上げてたるみを解消する手術かどうかを確認することです。
最近はメスを使わなかったり、小さく切ったりするだけの手軽なミニリフトがありますが、これは皮膚表面だけを吊り上げてたるみを解消するもので、この方法ではほとんど効果が望めなかったり、すぐに元に戻ってしまい不満を持つ方がとても多いのが現実です。逆に、非常に複雑なフェイスリフト手術は副作用が現れる恐れがありますので、形成外科医としてはこちらもあまりおすすめできません。
医学的にもきちんと根拠があり、また患者さんにも少ないリスクで効果を実感していただきやすいのは、簡単なものと複雑なものの中間程度。皮膚の下の筋肉やじん帯などの組織も含めて施術し、引き上げるフェイスリフト手術です。誠実な医師は、時間にして5~6時間はかけてていねいに行いますから、これよりも時間が短かったり、簡単や手軽さをアピールしたりしているフェイスリフト手術はたるみやしわが深い方にはほとんどない効果がないと思っていいでしょう。
フェイスリフト手術におけるリスクと効果


Q&A一覧



酒井医師のクリニック

酒井形成外科

酒井倫明 院長

東京都豊島区大塚2-3-1
TEL 03-3576-7788
アクセス JR・大塚駅 徒歩2分
URL http://www.sakai-keisei.gr.jp/

酒井形成外科

酒井医師の他の記事



その他のアンチエイジングの記事

【アンチエイジング】 ふけ顔の原因 たるみ
教えてくれる先生 酒井倫明 医師
【アンチエイジング】 しわ・薄毛 肌・毛髪再生療法
教えてくれる先生 藤野百代 医師

医療機関向け マイクリニック ホームページ作成サービス

モバイル MyClinic

健康サラダ